1994年、日本アーユルヴェーダ学会の創始者でもある、故・幡井勉医師が、私財を投じて創立したのが「日本アーユルヴェーダ・スクール」です。

古典書をもとにした質の高いテキストを使い、アーユルヴェーダ医師の資格を得た日本人講師が教える、レベルの高い学校です。
私達Satvikアーユルヴェーダスクールのスタッフも、この学校で基礎を学ばせていただきました。

今年はこの学校の20周年記念にあたるため、校長のDr.クリュシナ・U.K.医師が記念講演会を開いてくださることになりました。
流暢な日本語で、笑いあり、古典あり、感動ありの、素晴らしい講演が聞ける、アーユルヴェーダがはじめての人でも、興味があるだけの人でも、貴重なチャンスです!

どなたでも歓迎です。どうぞお越し下さい!
(定員になり次第締め切りですので、お早めにお申し込み下さい。)


プロフィール
● 1956年インド・カルナータカ州生まれ。
● 1976年マイソール大学アーユルヴェーダ医学士課程修了
● 1980年グジャラート・アーユルヴェーダ大学大学院博士課程修了
● 1986年来日
● 1991年岡山大学医学博士号取得
● 1994年東洋伝承医学研究所設立、副所長に就任。日本におけるアーユルヴェーダ教育を始める。
● 2001年日本アーユルヴェーダ・スクール校長に就任
● 2009年米国カリフォルニア州補完医療大学 客員教授
現在日本のみならず、インド・ヨーロッパ・アメリカにおいても多数の講演やワークショップを行い、国を超えてアーユルヴェーダの普及に努めている。

【日本アーユルヴェーダ・スクール創立20周年記念講演】
Dr.クリシュナの「魅力の生命学アーユルヴェーダ」



会場: 国立オリンピックセンター
小田急線 参宮橋駅 徒歩7分
講演日: 4月12日(土)
時間: 14:00〜 (1時間半〜2時間程度)
受講費: 1.000円(税込)  当日現金でお支払ください。