アーユルヴェーダイベント

アーユルヴェーダ 季節の料理と過ごし方冬編


夏から秋にかけて体調を崩す人のなんと多いことか! アーユルヴェーダでは、どんなに食事やストレスに気をつけていても、 季節の変化によって起こされる病気がある、と言います。たとえば 冬の過ごし方次第で、春の花粉症が重くなるかどうかも決まるのです。

と、言うわけで、冬を快適にする暮らし方とお料理を、日本に長年滞在している主婦でありアーユルヴェーダ医師のDr.アーシャに、伝授してもらうことになりました。

今年6月の「女性のためのハーブ講座」では、双子を出産した経験を踏まえて 説得力のある話しで大好評だったアーシャ先生に、冬にやるべきこと、やってはいけないこと、 冬にとりたいスパイスや食材などについて教わります。

また、大根など、日本の冬野菜を使った美味しい料理を作っていただき、 試食のお楽しみもついた、大人の食育講座です!

来年からは季節ごとの連続講座になりますが、 今回は初回のため、すこーし安くなっているのでお得。 場所は渋谷から急行で12分の「溝の口」駅前で、便利です。

【アーユルヴェーダ 季節の料理と過ごし方  冬編】

     
日時: 11/26(土)11時から15時
場所: 川崎市高津市民館  川崎市高津区溝口1-4-1 ※ノクティ2(丸井ビル)11・12F
講師 Dr.アーシャ・ヴィナイ・パタンゲ(アーユルヴェーダ医師)
参加費 参加費:5,000円 事前予約・前金制
お申込み 参加お申し込みフォーム