アーユルヴェーダイベント

アーユルヴェーダ 季節の料理と過ごし方夏編


「アーユルヴェーダ 季節の料理と暮らし方講座 【夏編】」

一年のうちで、一番ヴァータ があがりやすくなるのは雨季です。日本でいえば、9月の台風シーズンや6?7月の梅雨ですね。ヴァータがあがるということは、神経痛などの痛みに 悩む季節でもあります。今回はそんな雨季と、夏の乗り切り方を2季節分いっぺんにお伝えするお得な講座です。

第一部  雨季と夏の特徴と乗り切り方

  • 雨季・夏の身体はどうなっているの?
  • この季節にとりたいスパイス・味とは?
  • セルフケア方法

第二部  雨季・夏にとりたい食事 試食付き

  • 日本にある旬の食材で簡単に作れるレシピのご紹介。

雨季はサッパリしたものが食べたい。そうですけれども、サッパリしすぎてもヴァータがあがってしまいます。 夏バテの時にもアッサリしたものしか食べられなくなる。そんな方は、まず夏バテから予防しましょう!

 季節の症状を軽くする「ホームレメディ」や生活法を日本に長年滞在し、主婦でありアーユルヴェーダ医師のDr.アーシャに、伝授してもらいます!

【冬篇】のレクチャーで教えてもらった「風邪のひきはじめに効くスパイスmix」は、効き目バツグン!と、大好評! 

【春篇】の筍のカレーは美味しいと大評判です。

人気の講座ですので、お申し込みはお早めにどうぞ!

「アーユルヴェーダ 季節の料理と暮らし方講座 【夏編】」

     
開講日: 7月1日(日)13時から16時半
場所: 川崎市高津市民館  川崎市高津区溝口1-4-1 ※ノクティ2(丸井ビル)11・12F調理室。 JR南武線「武蔵溝ノ口駅」 下車 徒歩2分/東急田園都市線・大井町線「溝の口駅」下車 徒歩2分 
講師 Dr.アーシャ・ヴィナイ・パタンゲ(アーユルヴェーダ医師)
参加費 5,000円  事前予約・前金制(教材費・テキスト代含む)

この講座は終了しています。次回開催は未定。