アーユルヴェーダスクール・サトヴィック

三本線マークをクリックするとナビメニュー(目次)が出てきます→→→

第2期料理&スパイス講座「アンナプルナの食卓」


アンナプルナ
はすの花

アンナプルナは食の女神。

彼女の食卓に並ぶ料理は、美味しく、体を養ってくれるものばかりです。

アーユルヴェーダの教える料理法は、 カラダによくて美味しいのに、 とてもシンプル。

だから、原則さえ覚えてしまえば、 その日の野菜を手にとって、 カンタンに作り方が 浮かんでくるようになります。

はすの花 美しく優雅に食事を作り、 与えてくれる女神のように、 私達が食事を作ることをやさしく 楽しめるようになるための講座です。

第一期受講者の方々のブログ集

★茨城のアーユルヴェーダセラピスト大貫加代江さんのブログ
★ヴァータ対策の回の大貫さんのブログ
★新潟県のハーブ研究家 古澤恵子さんのfacebook
★食べ終えた時が旅のはじまり 浜松から参加の鈴木雅美さんのブログ
★味の話しについての回 岡山から参加の田中ゆかさんのブログ
★講座が終わってからの日常食 長崎の福島美和子さんのブログ
★ピッタ対策の回の効果絶大な?笑 町田市の今野直美さんのブログ

講座概要

スパイス

・アーユルヴェーダ料理の考え方と、基礎テクニックが身につきます。

・毎回2つ、合計10種のスパイスの使い方を徹底的に学ぶことが出来ます。

・スパイスの、料理での使い方はもちろん、ちょっとしたカラダのトラブルを解決してくれるホームレメディの使い方も覚えてしまいましょう!。

スパイス ・料理はどれも、手早く作れるのに美味しいものばかり。ヘビーローテーションになること間違いありません。

・味やスパイスの組み合わせ方について、「なぜそのやり方ではダメなのか?」を、実験を通して体感することが出来るようになっています。

・基本的に野菜中心ですが、ベジタリアンのための食事ではなく、肉や魚も扱います。

料理は実習スタイルです。

講師

原田真里(広島県尾道出身/料理研究家/ヨーガ教師)

原田真里(広島県尾道出身/料理研究家/ヨーガ教師)

Dr. Manish Patwardhan(Ayurveda Academy)からアーユルヴェーダを、スパイス料理の第一人者である香取薫(キッチンスタジオ・ペイズリー)からインド料理を学ぶ。

インド人ドクターの来日時には、毎回食事作りを担当し、繊細な味でドクター達を唸らせて"アンナプルナ"と呼ばれている。本講座では、手早く作れて美味しい料理の実習を担当する。

酒井寿恵: :(Satvik アーユルヴェーダスクール講師)

酒井寿恵: :(Satvik アーユルヴェーダスクール講師)

日本アーユルヴェーダスクール本科卒業応用一期卒業

本講座での、スパイスに関する薬理学的な性質と、ホームレメディの作り方、使い方について解説します。

全5回 土曜昼クラス(10:30~14:00)日程: 

Vol.1 9月10日、 Vol.2 10月15日、 Vol.3 11月26日、 Vol.4 12月10日、 Vol.5  1月14日

全5回 土曜夜クラス(16:00~19:30) 日程: 

日程は昼クラスと同じ。

定員:5人~10人

最低催行人数 5人

Season1 受講料 40,000円(税込み 43,200円)

会場:Atelier Chacha (アトリエ チャチャ)

板橋区常盤台池袋駅より東武東上線にて5駅目  「ときわ台」下車 徒歩6~7分

講座詳細

Vol.1 フォドニーを覚えよう!

●タルカとも呼ばれるシーズニング法は、スパイスを使う時の最も基本的なテクニック。これさえ出来れば、色々なスパイス料理がアッという間に作れます。

●フォドニによる味付けだけで作れるカンタン料理をマスターしましょう。

スパイス:クミン/マスタード

Vol.2 6つの味を使いこなそう

●甘塩酸渋辛苦の6つの味を揃えて食べるのが、アーユルヴェーダ料理の基本。でも、苦味を摂るのは意外とムヅカシイ。毎食ゴーヤというわけにもいかないし…。こんなお悩みを解決する6つの味の調え方をご紹介します。

●味の力を知るだけで、様々な症状を改善できます

スパイス:ターメリック/フェヌグリーク

Vol.3 ヴァータをバランスする食事

●疲れる、凝る、痛い、これはみんなヴァータが原因。 温かく重く、コッテリしたものがヴァータにはよいのですけれど、消化に重すぎても これまた問題。

ヴァータを下げる料理法をマスターしましょう

スパイス:ヒング/アジョワン

Vol.4 ピッタをバランスする食事

●更年期のホットフラッシュ、灼熱感や炎症がある時には、ピッタがあがっています。

●香りがよくて、体をクールダウンしてくれるものが最適!ピッタを下げる食事のコツを学びます。

●ピッタの特効薬であるギーも作りましょう。

スパイス:コリアンダー/フェンネル

Vol.5 カパをバランスする食事

●カラダの重さや、鼻づまり、呼吸困難などがカパの症状。甘い物、コッテリしたものは御法度です。

軽く、消化に軽いものでも、美味しく満足感を出すにはどうしたらいいのか? ダイエットの時にも使えるワザを学びます。

スパイス:生姜/コショウ

今後のコース予定 Season 2 

Vol.6 病気の時、病後の体力弱りなど、困った時の養生食

Vol.7 生理をよくする食養生 

Vol.8 粉モノを活用する 

Vol.9 乳製品とスパイス、スイーツとフルーツの関係

Vol.10 肉や魚で食養生

(空きがあれば2からの参加も可能ですが、Season1受講者を優先します。)

フェイスブック

おすすめ情報

アーユルヴェーダセラピスト養成講座Level 1

アーユルヴェーダセラピスト養成講座Level 1

一生モノの技術を学ぶ。 本物の技術と理論を持つアーユルヴェーダセラピストを育てています。

アーユルヴェーダ入門初級基礎講座

アーユルヴェーダ入門初級基礎講座

▲ページトップへ