アーユルヴェーダイベント

素顔のチベット医学・ドキュメンタリー映画上映会


インドにアーユルヴェーダがあるように、チベットにも伝統医学がある

アーユルヴェーダとは兄弟のような間柄のチベット医学。 ダライラマ14世が全幅の信頼を寄せた名医テンジン・チューダック医師の治療風景などを中心に、チベット医学の日常的な姿をドキュメンタリーフィルムとしてご紹介します。 伝統的な脈診、ヒマラヤの山中を歩く薬草探し、製薬法、お灸を使った焼灼法などを収録し、メンツィカン(チベット医薬暦法大学)のアムチ(チベット医)自らが編集を行っていることから、チベット人の視点による等身大のチベット医学が語られています。

講師・解説は、外国人としてはじめてダライラマに認められたアムチ(チベット伝統医学医師)の資格を持つ日本人、小川康先生です。 いつもの爆笑高座とは、ひと味ちがった語りで、チベットの世界へ案内してくれるでしょう。

大人同伴であれば小学生以上のお子様は参加頂けます。

チラシなどをお店などに貼っていただける場合は ドキュメンタリーフィルム上映会「素顔のチベット医学」の印刷用PDFファイルをご利用下さい。ぜひ皆様のご協力をお願いします。

アムチ小川

講師紹介

小川 康 (おがわ やすし) 富山県出身、1970年生まれ、東北大学薬学部卒 薬剤師、チベット医。 高校理科講師、山村留学指導員、薬草茶製造会社、薬店、農場、で勤務。1999年1月よりインド・ダラムサラにてチベット語・医学の勉強に取り組む。2001年5月、メンツィ・カン(チベット医学暦法学大学)受験、合格。 2008年11月学業修了。2009年3月、1年間のインターンを修了し正式なチベット医・アムチとして認められる。 帰国後、越中とやまの配置薬・アムチ薬房を開設。チベット医学とともに日本古来の伝統医療の紹介、普及に務めている。

小川さんのエッセイはこちらで読めます。 ヒマラヤの宝探し

小川アムチ薬房

ネットお申し込みフォームによるお申込みも受け付けています。ご記入いただいたメールアドレスへ、費用などのお振り込み先等の詳細をお知らせいたします。

会場案内