アーユルヴェーダスクール・サトヴィック

三本線マークをクリックするとナビメニュー(目次)が出てきます→→→

石垣島アーユルヴェーダ リトリート

石垣島アーユルヴェーダ リトリート

石垣島アーユルヴェーダ リトリートのフェイスブックイベントページ

古典書に書かれたディナチャリヤ(一日のすごしかた)をすべて実践してみる4日間。 そのとき、心とカラダになにがおきるのか?たった4日で驚くほどの変化が見えてきます。 インドからお招きするアーユルヴェーダの名医達2人が、毎日、あなたの体調を管理してくれて、 スタッフ4人が完璧にサポートする贅沢な旅。 二度とないかもしれない 貴重な経験です

家 浜

-----ツアー内容------

夜明けとともに起き、薬草の煎じ液で顔を洗い、瞑想とヨーガ。
毎朝、インドの名医の脈診を受けて その日の体調を知り
心身をみださない清らかな食事を作り、味わい
五感を磨くトリートメントを学び、実践し
アーユルヴェーダの薬草園をおとずれ
島唄を聞き
天文台で南十字星輝く空を眺め
真っ白な砂と 青い海で遊び
100年を越える、島で一番美しい宿でくつろぐ
インドやスリランカでは体験できない、おだやかな、
日本の食生活をベースにしたリトリートです。

宿泊

Le lotus blue(白保海岸の100年を越える美しい古民家)

一部屋2~4人の相部屋になります。

ゲスト

インドから二人の名医がスタッフとして参加してくれます。


Dr.スクマール.S.サラデシュムク :

10代続くアーユルヴェーダ伝統医の家系にうまれ、幼い頃より脈診のトレーニングを受ける。

医師としての活動のかたわら、大学病院の製薬部門のリーダーとしても活躍。すばらしい脈診の腕前から、医師として世界各地から招聘され、フィリピンではテレビのインタビュー番組などにも出演してアーユルヴェーダを普及する活動を続けている。一児の父。


Dr.プラバー ゴッドボーレ:

プネ市で長年アーユルヴェーダの産婦人科医として活躍。自宅までおしかけてきた患者さん達が列を作るほどの名医。女性のカラダの問題や出産と育児にまつわるすべてにおいて適確でベテランのアドヴァイスをくれる。現在は毎日神様にささげる食事を作る修行を続けており、まもなくレシピ集も出版される予定。今回のリトリートでは、食事作りも指導してくれる。

アーユルヴェーダは知識を学ぶだけでなく、実践してこそ意味があります。

このリトリートでは、朝おきてから夜眠るまで、ただしい生活法を実践して、効果を実感して身につけることができるように、医師と専門のスタッフがこんな企画でお手伝いいたします。


1:毎朝の脈診つき!

アーユルヴェーダの古典書には朝一番におきたら医師の顔を見るべきであるとかかれています。脈診は本来、起床後すぐに、水一滴ものまない状態で、深く体の奥までのぞくように行うもの。しかし、マハラジャでもない限り、インドでもなかなか実現することはできません。今回のように、合宿状態で行えば、それが実現できます。毎朝チェックすることで、昨日の行動がどのように心身にひびいていたのかを理解することができ、自分のカラダの癖を把握することができます。

2:若返るカラダのセルフケアを全て習得できる!

加齢とともに衰えてくるのは肌や内臓だけではありません。目や耳などの感覚器官の働きも落ちてくるので、セルフケアが大切です。アーユルヴェーダの古典書には、歯磨き、うがい、舌磨きなどのオーラルケア、耳や鼻のケアの仕方、正しい入浴法、オイルマッサージやドライパウダーによるマッサージなどのスキンケア、ヘアケアにもなる脳神経系のケアなどなど…心身を若々しく保ち、パフォーマンスをよくするためのセルフケアの方法がたくさん書かれています。このリトリートでは、それらをすべて実践しながら、あなたの体質にあわせた正しい行い方を学ぶことができます。これだけの内容をすべて一度に、朝からリアルタイムで、しかもインドの医師から、正しく学ぶことができるチャンスは希有なものです。

3:女性にはうれしい個別アドヴァイス

同行するDr.プラバーは産婦人科の名医ですので、生理痛や更年期や不妊症など、女性特有の問題もズバリと答えて、正しいケアの方法を教えてくれます。ここでは、それをすぐに実践して、わからないことがあればすぐに聞くことができる、とても贅沢な環境です。

4:日本随一のアーユルヴェーダ薬草園に行ける!

もだま工房は、アーユルヴェーダのハーブを栽培し、販売している日本のアーユルヴェーダ薬草産業の草分け的な存在です。シャタワリ、アシュワガンダ、トゥルシー、つぼくさなどが通年栽培されていますが、普段は薬草園の見学は受け付けていません。このリトリートでは特別に薬草園を見学することが出来、収穫体験も行って、その薬草を使ってインドの医師達にラサーヤナ(若返り)の薬の作り方を直接見せてもらうことができます。

5:夜は全員にマッサージと音楽療法

聖書にも出てくる貴重な香油によって、質の良い安眠に誘うヘッドマッサージと、フットマッサージを全員に行います。また、シタールの音楽によって体に深いリラックスをもたらし、自然な波動をよびおこすことができる音楽療法を体験します。

6:ドーシャを整える清らかな食事を作る調理実習

長年、産婦人科の医師として働いてきたDr.プラバーは、陣痛がはじまってからの細切れな時間を利用して、短時間で簡単に作れる美味しい料理の作り手としても有名でした。今は、神様に捧げる食事(ナイベディア)を作る修行を毎日続けています。カラダにも心にもよくて、もちろん美味しい。家に帰ってからも続けられる簡単な食事の作り方を、調理実習しますので希望者は無料でご参加いただけます。

7:瞑想、ヨーガ、マントラチャンティング、呼吸法

これらはすべて、正しい師匠について教わらなければならないもの。このリトリートではすべて専門家がご指導いたします。

8:本物の材料を揃えました!

このキャンプにはお化粧も石鹸も持ってくる必要がありません。顔を洗うための薬草の煎じ液、歯を磨くための薬草の粉、ハーブのフェイスパック…などなど、すべて古典書に書かれている通りの、古代から使われいる本物の材料を揃えてありますので、4日間の効果を実感して下さい。

9:アミューズメントも充実!

11月の石垣島は、まだ海で遊べる温かさですので、自由時間には珊瑚礁の海で遊ぶことができます。また、夜は電波天文台で行われる星空鑑賞会で、世界屈指といわれる星空に輝く南十字星を眺めます。宿で行われるミニコンサートでは、島唄の名手をお呼びして三線の調べを楽しむなど、遊びもたっぷり楽しみましょう!

●●●早割がオトク!

石垣島行きの飛行機は、早割だとピーチ航空などで1万円台のものが出ることもあります。また、ホテル付パックならば、今から11月の予約をすることもでき、ANA,JALなどの大手飛行機会社の往復運賃の半額程度になっているので、ホテルに泊まらず飛行機だけ利用するのでもオトクになっています。リトリート自体も、8月末までにお申込いただけると、参加費が5,000円割引きになります!

11月の連休で飛行機もとりにくくなるため、決めるならお早めがオトクです!

*男性もご参加いただけます。(3名まで)

日程(プログラム) 11月3日(祝)11月4日(金)11月5日(土) 11月6日(日)

参加費:130,000円

8月末日までのお振込の場合は5000円早割で125000円。

宿泊、食事、講義、実習、脈診などは含まれますが、石垣島までの交通費などは含まれません。

宿泊所 Le lotus blue

Le lotus blueは白保海岸の100年を越える美しい古民家

一部屋2~4人の相部屋になります。

仮予約、お問い合わせはこちら↓

フェイスブック

おすすめ情報

アーユルヴェーダセラピスト養成講座Level 1

アーユルヴェーダセラピスト養成講座Level 1

一生モノの技術を学ぶ。 本物の技術と理論を持つアーユルヴェーダセラピストを育てています。

アーユルヴェーダ入門初級基礎講座

アーユルヴェーダ入門初級基礎講座

▲ページトップへ